2019/01/20 09:12



お買い物の価値は「モノ」から「コト」へ変わったと言いましたが、それについて少し書きます。

-

-

「モノ」は段々と価値が下がって来ますが

「体験」はいつまでも変わりません。

-

-

たとえば新しいスマフォは新機種が出ると、価値が無くなった感覚になりませんか?「モノ」は同じです。

旅先で買ったスカーフは見るたびに旅行の思い出に浸れます。型落ちしたからといって、旅行がつまらなくなりませんよね。

-

「モノ」自体より、どうやって買ったかの「コト」を大切にするようになります。

-

旅行やイベントなどに行くと写真を撮るのは、逆に見えない「コト」を「モノ」として残しておきたいからです。

-

なので、「モノ」として所有出来て、経験にもなるものは「消費」ではなく「投資」と言われています=

-

そういうものは「くらし」と「経験」の両方を豊かにし、沢山のそのようなものに囲まれていると、勝手に自分磨きしてくれます。

-

これって良くないですか?自己投資というと、がんばって自分を磨くイメージで、時間作って何処かまで行って。そういうのって大変じゃないですか?

しかも頑張ってる時やサボっちゃった時、ストレスホルモンのコルチゾールをつくります。

楽しんで魅力的になりましょう。

-

-

私もわざわざ正規店でお買いものすることにしました。実はまだ、これからですがw

みなさんと一緒に始められたら良いなあと思っています!