2018/12/15 09:06

ホワイトのワントーンで膨張させないには?

白は太って見えると聞きますね。実際はどうなんでしょうか?-確かに一番の膨張色といいます。周りがぼやけるからその分大きく見えるとのことです。-直線を入れれば大丈夫です。例えばセンタープレスが入ったパン...

2018/12/14 11:00

カシミアコートをお勧めする10の理由  2

実はカシミアの本当の良さに気付いたのは、ついこの前ですw-カシミアだからってなに?と思っていました。お店で色々なカシミアに触ってやっと気がつきました。-さらに言うとオールカシミアのコートはもうファッシ...

2018/12/13 20:36

カシミアコートをお勧めする10の理由

カシミアシリーズ第1弾「オールカシミアコート」-カシミアコートをお勧めする理由は「高級だから」ではなく、「みんなの憧れ」だからではないです。-身につけると「心が変わる」からです。-着た瞬間、心がキレイ...

2018/12/12 08:48

マジックコート それは元気をくれるコート

マジックコートの本来の意味は、自分にぴったりで、大好きな形、自分らしいデザイン、長年探し続けてやっと出会えた相棒のようなコート。という意味で、、私がつくりましたw-そろそろ大人な年齢の方、これからの...

2018/12/11 09:50

「たられば」を言いまくろう

 「たられば」は、こう使うと良くなります。-「もし自分がこんな格好したら、こんな風になれるかも!」-雑誌やwebを見て、もし自分がカッコいい風の格好したら、素敵になれるかも!-新年からイメチェンして...

2018/12/10 10:00

「たられば」を使いまくると幸せになる

いつも言ってるんですが、オシャレは「ダメな部分を隠す」から入るのでは魅力をつくりにくいです。-自分が自信の無い点、好きではない所を、人に見られないようにする気持ちはわかります。私もそうです。-実は背...

2018/12/09 11:11

レザーベルトを巻くだけでスタイルが良くなる

レザーのオーバーベルト、持っていますか?ウールなどモコモコしたアイテムが多くなるので、レザーの質感を入れると全体が引締まります。--ストールの上から巻いたり、ワンピースやザックリニットもベルトに巻く...

2018/12/08 12:55

PAYPAY でオーダーコートつくりませんか?

本日、海外・国産カシミア系の生地が届きます。オリジナルの生地や、風を通さないナイロンなども続々と出来ています。--高級既製服も良いですが、あなたのために誂(あつら)われた、特別な一着と人生を過ごしませ...

2018/12/06 09:53

カラーコートを使ったグラデーション

カラーは美しさ・鮮やかさがありますが、同時にキツさ・強さもあります。-カラーの強い部分を和らげてあげると、美しさが残ります。逆にキツさだけ強調しちゃうと「うわ~」という感じになります。--どうすれば良...

2018/12/05 08:52

顔が輝くスタイリングって?

グレーのワントーングラデーション。単純に気持ちよくないですか?着ている自分も、見ている周りも気持ち良い。これってとてもヘルシーです=--グラデーションコーデは、同系色で色々なトーンを組み合わせるスタイ...

2018/12/03 09:50

グラデーションコーデってなに?

グレーのワントーングラデーション、単純に気持ちよくないですか?自分も周りも気持ち良い。これってとてもヘルシーです=--グラデーションコーデは、1つの色の光が当たっている色と、影になっているような色を組...

2018/12/02 10:37

女性目線からのVゾーンの見方をお伝えします。

チェスター型のポイントは2つ有りまして、「衿の大き」さと「Vゾーンの長さ」です。-衿が大きいと衿と顔の対比で小顔効果が生まれます。衿が大きいのではなく、顔が小さいんじゃないかと認識しちゃいます=衿が小...

2018/12/01 09:28

コート受注会は年内納品予定=

スタイリスト杉山さんとのコラボレーションラインにて、只今コートの受注を行っています。このコートは、好きなデザインをしているというよりは、着方がこうだから、ここはこう。という風に、全てのデザインやシ...

2018/11/30 08:54

コートのこれからの攻略法 その2

コートのトレンドに動きが有り、コンパクトになっています。しかし、ゆったりした方が女性らしくて好き、身体のラインは隠したいという声もお聞きします。コレから、そのような感覚になる方が多くいらっしゃると...

2018/11/29 08:53

これからの賢いコートとのつき合い方とは?

昨日の、トレンドを追いかけないことが、これからのトレンドになるということの続きです。では、どうすればいいのでしょうか?それはトレンドに左右されないご自身のスタイルを少しづつ作っていくことです=ご自...