2019/03/09 11:14


















トレンチコート、やはりこの春ブレイク期をむかえ、もはや必需品になってきました。

-

そんなトレンチコート、いろいろな情報が出ていると思います。

何を買ったらと悩んでいる方へ、今後を見据え2つの方向を提案いたします=

-

1、トレンドに沿った形

特徴は丈が長く、全体的に大きめなもの。

街や雑誌の「いまどきさん」の仲間入りをして、この春を楽しみたい方は、こちら+

-

-

2、クラシックな形

しっかり作られた、格式のあるもの。伝統的なディテールもついているもの。

「自分のスタンダード」をつくっていきたい人向き。

長く着用できる形で、ワードローブに入れておきたい1着が欲しい方はこちら+

-

-

1の着こなしは、袖をたくし上げてベルトでウエストをギュッと絞ると、旬なスタイルが楽しめちゃいます=

イメージは「街にいる毎日を楽しんでいるオシャレさん+」

-

2の着こなしは、ベーシックアイテムを使って、アイテム同士のバランスと色の組み合わせでつくるオシャレ。

シンプルな分ちょっとした工夫がステキをつくります=

イメージは「着ているものは普通なんだけど、なんかオシャレな人+」

-

-

私たちの、この春夏の提案は「ワンシーン スタイル」

いつ?どこかで観たような?心に残る映画のワンシーンのようなスタイルです。

-

イメージは

ごく普通のなんてことないアイテム

+

トリッピー(ココではないドコカへと気持ちが馳せるもの)なアイテムでつくるスタイルです=

-

なので2をオススメしています。

-

自分の、キャラクター?特長?魅力?は誰にでもあります+

あなたのコンプレックスは、実は魅力だったりすることもあります=

自分らしさを発見しつつ、つくっていくスタイルに注目しています++